ちょっと、そこまで。

大阪のおばちゃんの散歩や日々の事をつらつらと。

伊勢神宮 日帰り旅行②内宮編

外宮から三重交通バスで15分程で内宮へ到着します

www.isejingu.or.jp

すると、、、

何?この凄い人人人人!

観光バスからゾロゾロと人が出できます。

観光バスはだいたい10時位から

次々と到着するらしく

私が到着したのも10時半前でした

やっちまいました、、、。

 

f:id:wasabi110:20170611145659j:image

橋、渡れない、、、

 

なんとか宇治橋を渡りまして

f:id:wasabi110:20170611150033j:image

手水舎で清めましたが

五十鈴川でも清めてみました。

 

誰もいない風に撮ってみましたが

川沿いは物凄い人です。

 

で、まずは

瀧祭神様にお参り。 

瀧祭神様は天照大神様に

要件を取り次いでくれる神様なので

『とりつぎさん』とか『とっつきさん』と

呼ばれてるんですって。

 

www.isejingu.or.jp

重要な場所なのに皆さんスルー

あんまり知られてないのかなぁ。

 f:id:wasabi110:20170611150250j:image

 

誰も来ないので空いています

 

f:id:wasabi110:20170611150857j:image

 

でも、またすぐ人の群れに揉まれて

正宮へ到着

団体様が階段を

どひゃーっと降りてきて

次の団体様が下の所で

ガイドさんに説明を受けていてスタンバイ中

よし、今だ!と

少し空いた瞬間にそそくさと参拝

f:id:wasabi110:20170611151236j:image

ここは、日頃の感謝をするところ

手を合わせていると

突然、御幌の白い布が揺れて

ゆっくりと、ふわっふわっと上に上がって

ふあっとまくれ上がりました!

長い時間に感じたけど15秒程だったかな?

天照大神様が歓迎してくださってる様で感動しました。

 

たぶん瀧祭神様が

『あのおばちゃん行くみたいやから頼むわ』

って言うてくれたんかな(笑)

そんな事を思いながら次に移動。

 

お次は荒祭神

天照大神様の荒御魂が祀られています。

f:id:wasabi110:20170611153711j:image

ここは個人的なお願いをする所です。

しっかりとお願いしてきました。 

ちょっと疲れてしまったので

他の別宮は参拝せず内宮を後にしました。

 

もう11時半だったので

お腹を満たすために

おはらい町へ

しかし暑い、、、

燃えそうだ、、、

ふと目に入る『赤福氷』

赤福氷って本店でしか食べれなかったけど

今は本店では食べれません 

本店の前のお店やおかげ横丁で食べれます。

f:id:wasabi110:20170611155538j:image

抹茶かき氷の中に赤福が入ってました。

暑かったので結局食べちゃって

これでお腹がいっぱいになり

ランチは中止して散策しようと思ったけれど

ここもまた、当たり前だけど凄い人

参拝後、みんなここに流れてきますもんね

しかも、ちょうどランチタイム。

 

どうしようと考えて、ここから脱出する事に!

次は月讀宮へ行く事にしました。

 

月讀宮へつづく。