ちょっと、そこまで。

大阪のおばちゃんの散歩やお菓子作りや日々の事をつらつらと。

太陽の塔の内部見学

太陽の塔の内部見学に行ってきました

天気が悪かったので

なんだか世紀末感漂う太陽の塔

f:id:wasabi110:20180930222118j:image

動き出しそうです。

f:id:wasabi110:20180930222041j:image

太陽の塔の内部見学は完全予約制

あらかじめネットで予約しておき

「太陽の塔」公式サイト(大阪府日本万国博覧会記念公園事務所)

予約した時に出るQRコードを窓口で見せて

料金を払い入場券と引き換えます

料金は700円

ちなみに私が行った日は

9月15日

年に何回かある万博公園の無料デーでしたので

大阪「万博記念公園」9/15は入園・入館が無料 | リセマム

万博公園の入園料はいりませんでした

f:id:wasabi110:20180930223842j:image
f:id:wasabi110:20180930223837j:image

その日は内部見学の入場券の発券は

太陽の塔の地下の入り口で発券してましたが

他の方のブログをみていてたら

万博公園の入り口ゲートで発券してる時もあるみたいです(確かな情報でなくてすいません)

 

それより無料デーってのに驚きです

年に何回か万博公園には入園料無料デーがある

ということを何十年と大阪に住んでいるのに

初めて知りました

他にも無料になる施設もあり

自然文化園、日本庭園、EXPO'70パビリオン、国立民族学博物館(特別展は除く)、大阪日本民芸館の5つは無料です

今回は民博とEXPO'70パビリオンを駆け足だったけど見てきました

どちらも見応えたっぷりで疲れ果てますが

おすすめです。

 

ちなみに2018年の次の無料デーは

2018年11月17日(土)18日(日)だとか

詳しくは下記のサイトをみてくださいね。

秋の万博記念公園無料デー | OSAKA-INFO

 

で、話は戻って

太陽の塔の内部は写真撮影禁止なので

パンフレットとサイトの写真を少し。

f:id:wasabi110:20180930222058j:imagef:id:wasabi110:20180930234031j:image

こんな感じです、なかなか圧巻。

 

待合いフロア?みたいなところには

3つ目の太陽があります

1、2は太陽の塔の表の太陽と裏側の太陽

3は地底の太陽です

 

20分前から入場できますので私は

時間がきたら、すぐに入って

地底の太陽ゾーンを楽しみました。

 

岡本太郎さん、すげーです。

太陽の塔の内部

是非ご自分の目で確認していただきたいので

詳しく書くのは控えますが

感想は「見てよかった!」です

 

 

行きはヨイヨイ帰りは怖い

f:id:wasabi110:20180930231720j:image

元々4機のエスカレーターがあったのを

取り払い階段にしてあるので

4つしか階段を昇っておらず

スロープがゆるく坂になっていたりして

行きはそんなに昇った感はしないけど

自分が11階の高さまで登っていた事を

帰りに知ります。

 

登ったのなら降りなきゃいけません

エレベーターは使えません(泣)

11階から階段をくるくるくるくる

目ぇ回るっちゅーねん

 

まあ思いのほか軽く降りれましたが

シニアの方や足の不自由な方などは

エレベーター枠で予約を取る事をお勧めします。

 

予約がとりずらい内部見学ですが

偶然、予約サイトを見たら

キャンセルが出ていました

それも午前と午後の部で2件の空きがあったので

朝早いのはしんどいしな~どうしようかな~

なんて悩んでる一瞬のすきに午前の分は終了

なので慌てて午後を押さえました

もしキャンセルが出ていたら取り敢えず

すぐ抑える事をお勧めします。

 

あ、家に帰ってから知ったんですけど

土日祝日のみ

梅田から万博公園駅前直通のバスがあるそうですよ~

 

mitsui-shopping-park.com

 

太陽の塔の内部見学

いい体験できました

ぜひ、行ってみてください。