ちょっと、そこまで。

大阪のおばちゃんの散歩や日々の事をつらつらと。

上賀茂神社近くにある萬川さん

5月の中旬に京野菜のコースが

食べれる萬川さんへ行きました

京野菜ランチ&創作料理−おばんざいからお酒まで−|京・上賀茂萬川

 

上賀茂神社の近くにあり

まずはお参りしようと

上賀茂神社前でバスを降りました

参拝前ですが、バス停の前の神馬堂さんに寄ります

神馬堂 (じんばどう) - 北山/和菓子 [食べログ]

 

f:id:wasabi110:20180615125929j:image

焼きもちのお店です、人気店なので

ひっきりなしにお客さんが出入りしています

友人がお土産用に買ってる間

私も店内で、一ついただきました

まあ、普通です、優しいお味。

ちなみに売り切れたらお店が閉まるそうで

参拝前に買って行く方が多かったです

午前中に閉まる事もあるそうですよ。

 

では、上賀茂神社へ。

f:id:wasabi110:20180615124236j:image

せせらぎの音が心地よく癒されます
f:id:wasabi110:20180615124424j:image

賀茂曲水宴で和歌が詠まれ所ですね
f:id:wasabi110:20180615124429j:image

平日なのに、結構な人で驚きました

f:id:wasabi110:20180616125417p:image

おみくじを引いてみましたら

f:id:wasabi110:20180615125432j:image

お、大吉!と喜んでいたら

お店の予約時間が迫っていたのに気付き

慌ててお店へ向かいました、

萬川さんは上賀茂神社から歩いて行ける距離にあります、小走りで10分位かな?

f:id:wasabi110:20180520073748j:image

店内は落ち着いた雰囲気で大きな広い机がどーんとあり、そこを囲むように座ります。

 

メニューはコースのみ

品数で選ぶ感じです

f:id:wasabi110:20180520073911j:image 

店主よりお茄子の説明があります

f:id:wasabi110:20180615131950j:image

せっかく賀茂に来たのだからと

賀茂茄子をいただく事にしました

 

f:id:wasabi110:20180520073838j:image

まずは「今日のおばんざい盛り合わせ」

上品なお味です

こんなの家で出来たらな、、、

 

f:id:wasabi110:20180520073956j:image

そびえ立つ水菜と大根のサラダ

お腹が冷えそうです(笑)

赤ざんしょうかな?アクセントになってます。

 

コースの順番を忘れたので

だいたいの順番で載せています

f:id:wasabi110:20180615132717j:image

デトックス豆乳ドリンク

白味噌がきいています

これ、また飲みたい。

f:id:wasabi110:20180615134807j:image

満願寺とうがらしのあぶり焼き

こんな大きな満願寺とうがらし

初めて見ました

ピーマンが20cm位の長さがあるって

感じの大きさです

肉厚でジューシーでした

あ、たまに、ハズレがあるそうです

辛いのに当たったら食べるの大変やろな(笑)


f:id:wasabi110:20180615132721j:image

海老芋団子の桜花あんかけ

ねっとりとしたお芋に、

お出汁の味が絡みます

 

f:id:wasabi110:20180520074013j:image

賀茂茄子の田楽

美味しい、、、お味噌が上品

賀茂茄子は瑞々しく

あっという間にペロリと食べちゃいました

 

そしてラストは

f:id:wasabi110:20180615134019j:image

湯葉のあんかけご飯です

海苔がびよーーーんってなってます

美味しいの、これ。

コースは以上ですが

私達はデザートをつけました

 

暖かい黒糖わらび餅です

f:id:wasabi110:20180520074144j:image 

トロトロ、ホカホカ

冷たいわらび餅も良いけれど

出来たてホヤホヤの

わらび餅もいいもんですね。

 

はい、この日のメニューは

こんな感じですが

季節や日によって変わりますので

季節毎に楽しみに行きたいですね。

 

お野菜のみなので

物足らないかなと思っていたけど

ゆっくり提供されるので

いつのまにかお腹いっぱいになってました

 

結局、2時間位かけてコースは終了しました

京都観光の予定を色々入れてる方は厳しいかもしれませんが、ゆっくり過ごしたい方にオススメのお店です。

 

で、帰りに寄り道

今宮神社へ寄り

あぶり餅も食べました

どちらに入ろうか悩みましたが

f:id:wasabi110:20180615140146j:image

お客さんが多かった一文字屋和輔にしました

いやー、タレが最高

10本なんて、あっという間に食べれます。


f:id:wasabi110:20180615140150p:image

時間が無かったので今宮神社は

さーっと参拝を済ませただけでしたが

今度じっくり参拝したいと思います。

ほんで今度はもう一つのお店の

あぶり餅食べてみます。

 

 

 

 

初・ビリヤニ

随分前の話しだけど

下書き書いて投稿するのを忘れていました(笑)

せっかくなのでアップします。

 

妹に大阪ハラールレストランへ連れて行ってもらいました。

大阪ハラールレストラン|100%ハラール対応パキスタン料理専門店

阪神電鉄千船駅から

トコトコと橋を渡り10分程で到着

カラフルです、見逃す事はありません。

 

f:id:wasabi110:20180405101835j:image

 

カレーも美味しそうだけど

こちらのお店はビリヤニが有名らしく

今回はビリヤニをいただきました

 

f:id:wasabi110:20180405101855j:image

どーん。

おお、これがビリヤニですか

初・ビリヤニ

f:id:wasabi110:20180405101839j:image

ビリヤニはスパイスとお肉の炊き込みご飯

ドライカレーとはまた違う美味しさです

まあまあ辛いので

ライタというヨーグルトソースをかけると

マイルドになります。

お豆のカレーとチキンカレーも美味しく、

あと、デザートをサービスしてもらいました

細っそい細っそいパスタをミルクで

あ、ココナッツミルクだったかな?で

炊いたデザート、甘いけど美味しかったです。

 

他のビリヤニを食べた事がないので

ここのが絶品!とは言えませんが

東京や地方からわざわざ食べに来られる方も

いるというビリヤニは美味でした。

 

余談ですが

帰りに周囲を散策し

妹が冷凍のナンを購入しました

カレーと一緒に食べるのもいいけれど

ピザみたいに食べると良いと聞き

ピザ風にして食べてみました

スパイスがほんのり聞いた生地のピザになり

これはこれで美味しいですよ

お試しあれ〜

f:id:wasabi110:20180405101914j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

ドデカパンを作ってみた

凄い久しぶりの更新です

昨日、コッタのインスタの動画をみて

「【6/14ライブ配信】ドデカパン ベーコンチーズ」吉永麻衣子 | お菓子・パンのレシピや作り方【cotta*コッタ】

材料もあったので『ドデカパン』を

早速、作ってみました

 

作ってるとこを撮るの忘れましたが

作ると言っても

タッパに材料入れて

スプーンでくるくるくる混ぜるだけ

パン作りをした事ある人には

とっても心配になる工程(笑)

パン生地さんには冷蔵庫でおやすみいただいて

翌朝ご対面。

 

これまた写真撮るの忘れましたが

翌日の生地は2倍では無いけど

一回り大きくなってる感じでした

生地が自然にタッパーから落ちるのを

待たなればいけないので

その間に挟む具材を用意しオーブン予熱。

今回は使い慣れてるオーブンで焼きましだが

トースターでも焼けるようなので

次はトースターで焼いてみます。

 

うーん

タッパーから生地が出てこない

あともう少し!

これは、イライラします(笑)

ちょっと触ってしまいましたが

取り出して具材をたっぷり挟んで

そのままオーブンへ。

 

f:id:wasabi110:20180615085047j:image

大丈夫かしら?

本当に焼けるの?

心配をよそにオーブンはチーンと

「焼けたで」と告げました 。

 

f:id:wasabi110:20180615085100j:image

 

なんか、岩のような、、、

美味しそうとは程遠いビジュアルに

なってしまいましたが

香りはパンです

触り心地もパリっとしていますが

入れすぎたのか具材が

でろっとはみでました。

 

ではカットしてみましょう

f:id:wasabi110:20180615085204j:image

あら、、、

目が詰まってしっとりしてます

ふわふわしてないけど

食べてみると、これはこれで美味しい

失敗してるけど、私、好きだぞ。

 

これは良いです

①くるくる混ぜて

②冷蔵庫で寝かして

③翌朝、具材を挟んで

④オーブンでチーン

 

素晴らしい、なんと簡単なんでしょう!

 

でも、なんで、ふわふわにならんのだ

こんなに簡単で失敗しようが無いのに

あれか、温度?冷蔵庫があかんかった?

調べてみると野菜室に入れたら

膨らんだとの記事もあったので

今度は野菜室で試してみます

 

次の具材は何にしようかなぁ。

パステルアートにチャレンジしてみた

最近、流行っているパステルアート

テレビで『誰でも描けるパステルアート』という番組をしていたので、

早速テキストと100均でパステルや茶こし、練り消しゴム、スケッチブックを購入した

f:id:wasabi110:20170924205000j:image

 

最初は、ただ円を書くだけなので

まあ、簡単にできた

パステルを粉にしてコットンで塗り広げます

なので扇風機を掛けていたら

えらい目にあいましたのでお気を付け下さい。

 f:id:wasabi110:20170924211110j:plain

 

 次は、型紙を作ります

本の後ろの方に型紙が乗っているので

家にあった要らないクリアファイルに写し

作成しました

 f:id:wasabi110:20170924211141j:plain

おぉ、なんか面白い、見本とは少し違うが

いいじゃあないかと満足。

 

お次は手で紙を裂いて型紙を作るやり方

雰囲気でます

 f:id:wasabi110:20170924211211j:plain

ええやん、私、これが1番好き

 

パステルアート、絵心のない私も

簡単に描くことが出来ました

描くというか、塗るというか、、、

それに描いた後スッキリします

 

材料も100均で全て揃いますしね

絵を描いてみたいけど、無理だしなぁと

思っている方にオススメします

本当に簡単ですよ

新しい趣味出来ました。

 

 

 

玉造のトロイカ&リビエラ

大阪、玉造の日之出通商店街にある

トロイカリビエラ』に行ってきました

  

f:id:wasabi110:20170924190553j:plain

 

ここはパン屋さんで喫茶店でもあります。

 

f:id:wasabi110:20170924191001j:plain

 

レトロです。

玉造日之出通り商店街は

こういったレトロなお店が

まだいくつか残っています。

 

なんでも、このレトロ感を求めて

かなり遠方から来られるそうで

がっかりさせてはいけないと

昔のポスターを貼ったりと

レトロな演出を心掛けているそうですよ。

 

f:id:wasabi110:20170924191108j:plain

 

芸術を愛する店主、有名人なんだとか
テレビの取材もたくさん来ていて
芸能人のサインもずらりと貼ってあります
店内にはアートがたくさん。
イベントもこちらで行われるそうで
ライブや演劇も行われます
 

f:id:wasabi110:20170924191141j:plain

 

そうそう店主自ら階段の壁に書いた

絵も見れます

手塚治虫さんの絵が好きなのかなぁ

 

f:id:wasabi110:20170924191747j:plain

 

こんなのもあります

これは、どなたかの作品なんだとか。

 

f:id:wasabi110:20170924194020j:plain

 

それからそれから

なんと楽器も演奏されるとの事で

 

f:id:wasabi110:20170924192003j:plain

 

フルートを演奏してくださいました

ありがとうございました。 

30年間使用されている椅子もいい感じです

 

f:id:wasabi110:20170924192545j:plain

 

この駅弁に着いてるような

懐かしいお手拭き、いいですねぇ

もう、色々レトロで好きです。

 

日之出通り商店街の近くには心眼寺

真田の抜け穴がある三光神社があります

歴史散策の後の一休みに

トロイカリビエラさんに寄ってみては

いかがでしょ。

 

あ、食パン買って帰りました

美味しかったですよ

パッケージもレトロで可愛いです。

f:id:wasabi110:20170924193243j:plain

 

 

 

鬼まんじゅう

なんだか無性に食べたくなりました

 『あれ』

えーと名前なんやったっけなぁ〜
サツマイモと小麦粉の、こう、蒸してる、、
ほら、あれよ
あーあー、はいはい
お芋さんの、あれやろ、わかる、わかる
美味しいよなぁ、あれ
そーいや最近売ってるん見んなぁ
ほんまやなぁ

 

なんて母と話していまして

最後まで『あれ』で片付けられた


鬼まんじゅう

 

ネットで検索し、作ってみました
鬼まんじゅう(芋の蒸しまんじゅう)のレシピ/作り方:白ごはん.com

 

 f:id:wasabi110:20170829134047j:image

 

こちらのレシピはお芋さんを炊きません
芋に砂糖と塩をまぶすと水分が出てくるので
その水分に少し水を足し小麦粉を合わせて
蒸すだけ。

 

 f:id:wasabi110:20170829134111j:image


冷たい日本茶と一緒にいただきます

 

ほぼ芋です
思っていた『あれ』とは少し違うけど
優しい甘さの鬼まんじゅうです

 

美味しかった、ごちそうさまでした。

 

伊根の舟屋と天橋立旅行 その②

私はいつも旅行にくると朝風呂に入る
ただ今回は、あのお風呂に入る気になれず
今回は朝風呂なし。
一応は温泉で清掃は行き届いております

念のため。

 

そんなこんなで早目にチェックアウト

今日は天橋立観光です。
まずは『知恩寺
http://www.monjudo-chionji.jp

f:id:wasabi110:20170827153405j:image

あらこれは?

f:id:wasabi110:20170827153438j:image

『扇みくじ』だそうです

なんか、可愛いですね

f:id:wasabi110:20170827155149j:image

こちらは、ちと怖く

なんで色塗ったんだろう、、、

 

本堂をお参り後「智恩寺」の北側にボート乗り場があり、あの「知恵の輪燈籠」があります。

f:id:wasabi110:20170827153502j:image
この知恵の輪燈籠の周囲を3回周ってお願い事をすればいいと聞き、賢くなるよう文殊の知恵を授かるべくしっかりまわってきました。

 

すぐ側にある橋を渡ると天橋立です


天橋立は、宮津湾と阿蘇海を南北に隔てる砂州です。
 この砂州は海面の隆起により作られたもので、約8,000年前には現在の形になったと言われています。
松島(宮城県)と宮島(広島県)と並んで、天橋立日本三景の1つとして知られています。

 天橋立観光アクセス.comから引用

 

 少し散策しましたが暑い

f:id:wasabi110:20170827154639j:image

海の水も、ぬるい、、、

f:id:wasabi110:20170827154713j:image

天橋立をレンタサイクルで渡ろうと思っていましたが、暑いので計画変更

天橋立のレンタサイクル

 

向こうに渡るのに船に乗ろうと知恵の輪灯篭の所にある船着場に行きますと、
天橋立観光船の他にモーターボートが出ています。

天橋立観光船

 モーターボート・レンタサイクル

 目的地は傘松公園です

傘松公園に行こう!


天橋立観光船には船代と傘松公園のケーブルorリフト券代がセットになってるのがあり
そちらを利用する事に、ちなみ1500円です。
お得か?といえばそんなにお得では無いのですが、ケーブルのチケット売り場で並ばなくても良いので買って置いて損は無いと思います。
土日祝は20分間隔で運行してます

 

f:id:wasabi110:20170827154443j:image

あと、モーターボートはむき出しですので、
強風とお日様サンサンと浴び放題です。
ボートは往復1000円だったかな?
何社かあります。
ボートは出発時間は決まっていませんので待ち時間はありません。
乗ってる方を見るととても気持ち良さそうです。


観光船に乗船し10分程のクルージング

f:id:wasabi110:20170827154544j:image
クーラーの効いた船内が快適ですが
デッキで風にあたるもよし
カモメに餌やりをするのもよし
そうこうしてる間に一ノ宮桟橋に到着です

f:id:wasabi110:20170827154849j:image
船着場から真っ直ぐ歩きますと
籠神社に到着します。

f:id:wasabi110:20170827154916j:image
まずはきちんと参拝します
籠神社は元伊勢なんですって
詳しくはこちら

丹後一宮 元伊勢 籠神社(このじんじゃ) 京都丹後日本三景天橋立

 

神社を抜けるとケーブル乗り場に行く道がありお土産屋さんが並びます

 

丹波の黒豆がトッピングされたソフトクリーム
この黒豆の甘納豆のねち感が美味い

f:id:wasabi110:20170827155036j:image

宮津名物イワシの黒竹輪の焼きたてをかじりながら歩いてる方もちらほら。

 

ケーブルとリフトの乗り場は日曜日だからか?
人も多くチケット売り場には列が出来ていました。
私達はセットのチケット買っておいたので
すぐに乗れます。
ですが、ケーブルに乗るのも並ばなくていけなくてリフトでもいいかと乗ってみました。

 

行きは良い良い帰りは怖そうなリフト

 

f:id:wasabi110:20170827155121j:image

 

のんびり進みます
高所恐怖症の人はちとキツイかも?

 

傘松公園に5分程で到着です


ここは股のぞき発祥の地
ここから見る天橋立は、昇龍観と呼ばれ
龍が天へと昇って行くかのような眺めと言われてます。

f:id:wasabi110:20170827160159j:image

股のぞきも頭クラクラしましたが

頑張ってしてみました。

登り龍???

 

ちなみに天橋立ビューランドから見る景色は
天に舞う龍のように見えるから飛龍観と呼ばれます。

日本三景 天橋立ビューランド

 

さあ、帰りもリフトで降りますよ

ひょー

f:id:wasabi110:20170827161206j:image

きゃー

f:id:wasabi110:20170827161034j:image
高所恐怖症で無くてもちょっと怖い

 

なんとか無事に到着し、早目のランチへ

宿の方に教わった『Un Son Benir 』
イタリアンレストランです

レストラン アンソンベニール – アンソンベニール

 

味よしコスパよし景色よし

f:id:wasabi110:20170827161941j:image

f:id:wasabi110:20170827161958j:image
おすすめのお店です。
でも車でない人は徒歩になります
籠神社前から徒歩12分位かな?タクシーも走っておらず夏場はなかなかキツイです。

 

お店の裏は海水浴場になってます
食後、ぼーっとするのにいいですよ。

f:id:wasabi110:20170827161913j:image

また船に乗り天橋立駅へ戻ります

帰り高速バスの時間までお土産を買い

最後にカフェドパンで知恵の餅を頂きました

船着場の近くのカフェです。

[食べログ]アクセスが制限されています

f:id:wasabi110:20170827163238j:image

 

高速バスに乗り込み
天橋立から大阪まで2時間30分ほどで
寝て起きたら着いていました(笑)

なんだか、食べてばかりの旅でしたが
2日間、海の京都を満喫いたしました
8月の終わりには伊根で花火が打ち上げられるとの事です。


来年は花火を見に来ようかな。