ちょっと、そこまで。

大阪のおばちゃんの散歩やお菓子作りや日々の事をつらつらと。

奈良 若草山の山焼き

奈良の冬の風物詩

若草山の山焼きを見てきました

f:id:wasabi110:20190127115614j:image

(写真はお借りしました)

若草山焼き|若草山|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|奈良市|奈良エリア|イベント

よりによって、とても寒い日で

奈良は朝方に雪が降り

若草山は薄っすらと白くなっていたそうですが

昼過ぎには雪は溶けていました。

 

「これくらいの湿り気なら、大丈夫」と

地元の人談

雨などが続いて湿気てたら

綺麗に燃え広がらないんだとか

 

山焼き前のスケジュールは

こんな感じ↓

 

春日の大どんど   13:00~18:00 (奈良公園 飛火野)

御神火奉戴祭等   16:45

聖火行列出発    17:05

水谷神社松明点火  17:15

野上神社祭典    17:45

 

で、山焼きが始まる前に

若草山から花火が打ち上げられます

18時頃から始まる予定だけど

天候やらなんやらで

少し前後する事もあるらしく

17時30分頃に私達は奈良公園に到着し

屋台を見たりウロウロしていました

 

浮雲園地に人が集まっているので

奈良公園クイックガイド » 浮雲園地

私達もなんとなく出来てる

人だかり辺りにスタンバイ

 

空気が澄んで星が綺麗に見え

とても綺麗な夜空でした。

 

そしていよいよ本焼き前の花火が

突然打ち上げられました

ちょっとびっくり

 

f:id:wasabi110:20190127105827j:image

 

降ってきそうな感じで

迫ってくる花火は圧巻です

約10分?もっとあったかな?

真冬に見る花火もいいもんですね

 

終盤に鹿の花火もあがりました

f:id:wasabi110:20190127105834j:image

ん?見えない?

鹿っぽいでしょ?

 

花火が終わり

いよいよ山が燃え始めます

f:id:wasabi110:20190127105823j:image

 

これが広がって行くんだろうけれど

この時点で見物客が一斉に帰り始めました

なんせ、寒い。

 

私達も少し見学し帰りました

お腹も空いてましたし(笑)

 

この後どうなるんだろうと思っていたら

消防団員により鎮火確認が行われるんですって

そらそうですよね。

 

初めて見た若草山の山焼き

冬の澄んだ空に綺麗に映え幻想的でした

 

そうそう予約制だけど

奈良県庁の屋上から見れるんだとか

そんな情報知らんかったー。

若草山焼き当日の県庁舎屋上開放について /奈良県報道発表資料

 

次行く時は申し込みましょうかね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土井善晴さんのシューマイ

初めてシューマイを作ってみました

 

ある方のブログをみて

美味しそうだなと思ったのがきっかけ。

餃子は作った事あるけど

シューマイてどうなんだろ?

レシピを見ると意外と簡単そうと思い

作ってみました。

 

豚ひき肉にみじん切りしたネギなどと

調味料を加え混ぜるだけ

後はシューマイの皮で包みます

まあ、めっちゃ適当に包みましたが

なんとかなるもんです

 

f:id:wasabi110:20181224162053j:image

グリーンピースがなんか可愛い。

 

これを蒸し器で10分程蒸して

出来上がり

f:id:wasabi110:20181224163119j:image

おおお、シューマイだ!

美味しそー。

 

肝心のお味ですが、

なんだか薄め?

もう少し旨味が欲しいかな、、、

お醤油とからしを付けて食べますが

なんか、物足りないような?

でもこれはこれで美味しいんですよ

私にはあっさりし過ぎてるかな〜

シューマイって脂っこいけど

このシューマイはあっさり味なので

パクパクたべれます。 

 

なんか、餃子より楽かもしれない

次は、もう少し濃いめの味付けにして

また作ろう、気に入った。

 

あ、レシピ通り蒸す時に

キャベツをひきましたが

無くても問題なしですよー。

お皿にサラダ油塗ったり

クッキングシートひいてる方も

いるみたいですね

土井善晴さんのシューマイのレシピは

こちら↓

シューマイ レシピ 土井 善晴さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

 

太陽の塔の内部見学

太陽の塔の内部見学に行ってきました

天気が悪かったので

なんだか世紀末感漂う太陽の塔

f:id:wasabi110:20180930222118j:image

動き出しそうです。

f:id:wasabi110:20180930222041j:image

太陽の塔の内部見学は完全予約制

あらかじめネットで予約しておき

「太陽の塔」公式サイト(大阪府日本万国博覧会記念公園事務所)

予約した時に出るQRコードを窓口で見せて

料金を払い入場券と引き換えます

料金は700円

ちなみに私が行った日は

9月15日

年に何回かある万博公園の無料デーでしたので

大阪「万博記念公園」9/15は入園・入館が無料 | リセマム

万博公園の入園料はいりませんでした

f:id:wasabi110:20180930223842j:image
f:id:wasabi110:20180930223837j:image

その日は内部見学の入場券の発券は

太陽の塔の地下の入り口で発券してましたが

他の方のブログをみていてたら

万博公園の入り口ゲートで発券してる時もあるみたいです(確かな情報でなくてすいません)

 

それより無料デーってのに驚きです

年に何回か万博公園には入園料無料デーがある

ということを何十年と大阪に住んでいるのに

初めて知りました

他にも無料になる施設もあり

自然文化園、日本庭園、EXPO'70パビリオン、国立民族学博物館(特別展は除く)、大阪日本民芸館の5つは無料です

今回は民博とEXPO'70パビリオンを駆け足だったけど見てきました

どちらも見応えたっぷりで疲れ果てますが

おすすめです。

 

ちなみに2018年の次の無料デーは

2018年11月17日(土)18日(日)だとか

詳しくは下記のサイトをみてくださいね。

秋の万博記念公園無料デー | OSAKA-INFO

 

で、話は戻って

太陽の塔の内部は写真撮影禁止なので

パンフレットとサイトの写真を少し。

f:id:wasabi110:20180930222058j:imagef:id:wasabi110:20180930234031j:image

こんな感じです、なかなか圧巻。

 

待合いフロア?みたいなところには

3つ目の太陽があります

1、2は太陽の塔の表の太陽と裏側の太陽

3は地底の太陽です

 

20分前から入場できますので私は

時間がきたら、すぐに入って

地底の太陽ゾーンを楽しみました。

 

岡本太郎さん、すげーです。

太陽の塔の内部

是非ご自分の目で確認していただきたいので

詳しく書くのは控えますが

感想は「見てよかった!」です

 

 

行きはヨイヨイ帰りは怖い

f:id:wasabi110:20180930231720j:image

元々4機のエスカレーターがあったのを

取り払い階段にしてあるので

4つしか階段を昇っておらず

スロープがゆるく坂になっていたりして

行きはそんなに昇った感はしないけど

自分が11階の高さまで登っていた事を

帰りに知ります。

 

登ったのなら降りなきゃいけません

エレベーターは使えません(泣)

11階から階段をくるくるくるくる

目ぇ回るっちゅーねん

 

まあ思いのほか軽く降りれましたが

シニアの方や足の不自由な方などは

エレベーター枠で予約を取る事をお勧めします。

 

予約がとりずらい内部見学ですが

偶然、予約サイトを見たら

キャンセルが出ていました

それも午前と午後の部で2件の空きがあったので

朝早いのはしんどいしな~どうしようかな~

なんて悩んでる一瞬のすきに午前の分は終了

なので慌てて午後を押さえました

もしキャンセルが出ていたら取り敢えず

すぐ抑える事をお勧めします。

 

あ、家に帰ってから知ったんですけど

土日祝日のみ

梅田から万博公園駅前直通のバスがあるそうですよ~

 

mitsui-shopping-park.com

 

太陽の塔の内部見学

いい体験できました

ぜひ、行ってみてください。

 

 

 

 

 

レモン羹を作ってみた

毎日暑いので

冷たいデザートばかり食べてしまいますね

今日はレモンの砂糖漬けのシロップを利用し

レモン羹を作りました

イメージは京都の

大極殿本舗さんのレース羹

大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)の「レース羹(れーすかん)」【京都の和菓子☆ドットコムの大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)の「レース羹(れーすかん)」の紹介】

 

f:id:wasabi110:20180705123316j:image

作ったレモン羹は

色も付けてないし、

大極殿本舗さんのレース羹とは

だいぶ違いますが味は美味しかったです

甘さ控えめのさっぱりレモン羹で

妹はレモネードみたいと言うておりました

確かにゴクゴク食べれる感じです。

これに炭酸加えたらどうなるかしら?

今度試してみましょう。

 

さてレモン羹の作り方は

かんてんクックの箱の裏面の作り方を参照しました。

かんてんクック 1本4gで

水分量が500ccですので

シロップと合わせて500ccにして作りました。

f:id:wasabi110:20180705122219j:image

適当に試しに作ったので記録用です。

《材料》

水430cc

適当に作ったレモンシロップ70cc

砂糖100g〜120gだったと思う

かんてんクック1本(4g)

飾り用にレモン砂糖漬けを数枚

 

作り方は

砂糖と寒天を煮溶かし2〜3分炊き

火を止めてレモンシロップを加え

粗熱をとり、型に流しました

型は母が昔使っていた

かなり年季の入った卵豆腐を作る型を使用

しました。

市販の豆腐の容器で作ろうかと

考えていたのですが

卵豆腐の型に何cc入るか試してみたら

ぴったり500ccでしたので

これにしました。

f:id:wasabi110:20180705122918j:image

後は冷蔵庫で冷やし固めるとOK。

 

試しに作ったので

一連の作業を写真に撮っていないのですが

型の底にレモンの砂糖漬けを並べ

少し寒天を流しゆるく固めてから

残りの寒天をながしたら

こんな風になりました

f:id:wasabi110:20180705123252j:image

涼やかです

何か青い葉物があれば

もっと爽やかに撮れたかな?

映えるように撮るって難しいですね。

 

レモン羹

まだまだ改良の余地はありますが

簡単に作れるので

またすぐ作ってしまいそうです。

 

かんてんぱぱ 送料無料 かんてんクック 4g×20袋 / 寒天 かんてん カンテン 粉寒天 粉末寒天 伊那寒天

価格:1,480円
(2018/7/5 15:30時点)
感想(1件)

 

 

リベンジ、ドデカパン

先日、失敗したドデカパン

またまた作ってみました

「【6/14ライブ配信】ドデカパン ベーコンチーズ」吉永麻衣子 | お菓子・パンのレシピや作り方【cotta*コッタ】

タッパーに材料を入れて

くるくるくるくる

f:id:wasabi110:20180620112134j:image

さらにお水を入れてくるくるくる
f:id:wasabi110:20180620112112j:image

前回と、ここまでは同じ状態

前回は温度が低すぎたのか

膨らまなかったので

今回は冷蔵庫でなくて

野菜室にいれてみました。

 

翌朝、恐る恐る取り出してみますと
f:id:wasabi110:20180620112121j:image

おお、2倍には確実になっている!

前回は、なかなかタッパーの中から

生地が落ちなかったのですが

今回は早めに落ちてくれました

発酵がきちんと出来ていたら

簡単に落ちるみたいですね。

で、成形し
f:id:wasabi110:20180620112107j:image

オーブンへ。

ちなみにデロンギオーブンで

200度で25分焼きました

トースターでも焼けますが

私はやっぱりオーブンの方が使い慣れてるので

またまたオーブンで焼きました。


f:id:wasabi110:20180620112116j:image

あら、またもや中身が溶岩のように

でろでろと出ています
f:id:wasabi110:20180620112140j:image

はい、チーン

おおお、これは不味そうだ(笑)

ビジュアルがなんともあれです。

f:id:wasabi110:20180620112130j:image

少し冷ましてカット
f:id:wasabi110:20180620112126j:image

 

今回は、まあまあパンになりました。

でも、ちょっと焼き過ぎて

周りがパリでなくガリガリ(笑)

 

先生のお手本を見ると

f:id:wasabi110:20180620114955j:image

ふわふわパンになっているので

まだなんか悪いのだろう

何が悪いのだろう?

うーん、案外難しいぞドデカパン。

またリベンジだ!

 

ドライイースト 徳用 3g×12袋

価格:246円
(2018/7/5 15:34時点)
感想(14件)

今回使った

小分けになってる使いやすいドライイースト

フォカッチャを作った時は

イースト臭が気になっていましたが

ドデカパンは長時間発酵だから?

あんまりイースト臭は感じませんでした

 

最近、天然酵母でパンを

作ってみたいと思っているけど

予備発酵とか面倒だなと思っていたら

白神こだま酵母というのを見つけました

この酵母、甘味が増すらしいです

試してまた書きますね。

 

白神こだま酵母 ドライイースト 50g ( 10g×5袋 ) / 白神 こだま 酵母 10g×5 ドライ イースト 天然酵母 酵母ドライ 野生酵母 / 世界自然遺産 白神山地の恵み / パン用 パン作り 食パン ホームベーカリー パン材料

価格:734円
(2018/7/5 15:39時点)
感想(0件)

 

 

上賀茂神社近くにある萬川さん

5月の中旬に京野菜のコースが

食べれる萬川さんへ行きました

京野菜ランチ&創作料理−おばんざいからお酒まで−|京・上賀茂萬川

 

上賀茂神社の近くにあり

まずはお参りしようと

上賀茂神社前でバスを降りました

参拝前ですが、バス停の前の神馬堂さんに寄ります

神馬堂 (じんばどう) - 北山/和菓子 [食べログ]

 

f:id:wasabi110:20180615125929j:image

焼きもちのお店です、人気店なので

ひっきりなしにお客さんが出入りしています

友人がお土産用に買ってる間

私も店内で、一ついただきました

まあ、普通です、優しいお味。

ちなみに売り切れたらお店が閉まるそうで

参拝前に買って行く方が多かったです

午前中に閉まる事もあるそうですよ。

 

では、上賀茂神社へ。

f:id:wasabi110:20180615124236j:image

せせらぎの音が心地よく癒されます
f:id:wasabi110:20180615124424j:image

賀茂曲水宴で和歌が詠まれ所ですね
f:id:wasabi110:20180615124429j:image

平日なのに、結構な人で驚きました

f:id:wasabi110:20180616125417p:image

おみくじを引いてみましたら

f:id:wasabi110:20180615125432j:image

お、大吉!と喜んでいたら

お店の予約時間が迫っていたのに気付き

慌ててお店へ向かいました、

萬川さんは上賀茂神社から歩いて行ける距離にあります、小走りで10分位かな?

f:id:wasabi110:20180520073748j:image

店内は落ち着いた雰囲気で大きな広い机がどーんとあり、そこを囲むように座ります。

 

メニューはコースのみ

品数で選ぶ感じです

f:id:wasabi110:20180520073911j:image 

店主よりお茄子の説明があります

f:id:wasabi110:20180615131950j:image

せっかく賀茂に来たのだからと

賀茂茄子をいただく事にしました

 

f:id:wasabi110:20180520073838j:image

まずは「今日のおばんざい盛り合わせ」

上品なお味です

こんなの家で出来たらな、、、

 

f:id:wasabi110:20180520073956j:image

そびえ立つ水菜と大根のサラダ

お腹が冷えそうです(笑)

赤ざんしょうかな?アクセントになってます。

 

コースの順番を忘れたので

だいたいの順番で載せています

f:id:wasabi110:20180615132717j:image

デトックス豆乳ドリンク

白味噌がきいています

これ、また飲みたい。

f:id:wasabi110:20180615134807j:image

満願寺とうがらしのあぶり焼き

こんな大きな満願寺とうがらし

初めて見ました

ピーマンが25cm位の長さがあるって

感じの大きさです

肉厚でジューシーでした

あ、たまに、ハズレがあるそうです

辛いのに当たったら食べるの大変やろな(笑)


f:id:wasabi110:20180615132721j:image

海老芋団子の桜花あんかけ

ねっとりとしたお芋に、

お出汁の味が絡みます

 

f:id:wasabi110:20180520074013j:image

賀茂茄子の田楽

美味しい、、、お味噌が上品

賀茂茄子は瑞々しく

あっという間にペロリと食べちゃいました

 

そしてラストは

f:id:wasabi110:20180615134019j:image

湯葉のあんかけご飯です

海苔がびよーーーんってなってます

美味しいの、これ。

コースは以上ですが

私達はデザートをつけました

 

暖かい黒糖わらび餅です

f:id:wasabi110:20180520074144j:image 

トロトロ、ホカホカ

冷たいわらび餅も良いけれど

出来たてホヤホヤの

わらび餅もいいもんですね。

 

はい、この日のメニューは

こんな感じですが

季節や日によって変わりますので

季節毎に楽しみに行きたいですね。

 

お野菜のみなので

物足らないかなと思っていたけど

ゆっくり提供されるので

いつのまにかお腹いっぱいになってました

 

結局、2時間位かけてコースは終了しました

京都観光の予定を色々入れてる方は厳しいかもしれませんが、ゆっくり過ごしたい方にオススメのお店です。

 

で、帰りに寄り道

今宮神社へ寄り

あぶり餅も食べました

どちらに入ろうか悩みましたが

f:id:wasabi110:20180615140146j:image

お客さんが多かった一文字屋和輔にしました

いやー、タレが最高

10本なんて、あっという間に食べれます。


f:id:wasabi110:20180615140150p:image

時間が無かったので今宮神社は

さーっと参拝を済ませただけでしたが

今度じっくり参拝したいと思います。

ほんで今度はもう一つのお店の

あぶり餅食べてみます。

 

 

 

 

初・ビリヤニ

随分前の話しだけど

下書き書いて投稿するのを忘れていました(笑)

せっかくなのでアップします。

 

妹に大阪ハラールレストランへ連れて行ってもらいました。

大阪ハラールレストラン|100%ハラール対応パキスタン料理専門店

阪神電鉄千船駅から

トコトコと橋を渡り10分程で到着

カラフルです、見逃す事はありません。

 

f:id:wasabi110:20180405101835j:image

 

カレーも美味しそうだけど

こちらのお店はビリヤニが有名らしく

今回はビリヤニをいただきました

 

f:id:wasabi110:20180405101855j:image

どーん。

おお、これがビリヤニですか

初・ビリヤニ

f:id:wasabi110:20180405101839j:image

ビリヤニはスパイスとお肉の炊き込みご飯

ドライカレーとはまた違う美味しさです

まあまあ辛いので

ライタというヨーグルトソースをかけると

マイルドになります。

お豆のカレーとチキンカレーも美味しく、

あと、デザートをサービスしてもらいました

細っそい細っそいパスタをミルクで

あ、ココナッツミルクだったかな?で

炊いたデザート、甘いけど美味しかったです。

 

他のビリヤニを食べた事がないので

ここのが絶品!とは言えませんが

東京や地方からわざわざ食べに来られる方も

いるというビリヤニは美味でした。

 

余談ですが

帰りに周囲を散策し

妹が冷凍のナンを購入しました

カレーと一緒に食べるのもいいけれど

ピザみたいに食べると良いと聞き

ピザ風にして食べてみました

スパイスがほんのり聞いた生地のピザになり

これはこれで美味しいですよ

お試しあれ〜

f:id:wasabi110:20180405101914j:image