ちょっと、そこまで。

大阪のおばちゃんの散歩や日々の事をつらつらと。

パステルアートにチャレンジしてみた

最近、流行っているパステルアート

テレビで『誰でも描けるパステルアート』という番組をしていたので、

早速テキストと100均でパステルや茶こし、練り消しゴム、スケッチブックを購入した

f:id:wasabi110:20170924205000j:image

 

最初は、ただ円を書くだけなので

まあ、簡単にできた

パステルを粉にしてコットンで塗り広げます

なので扇風機を掛けていたら

えらい目にあいましたのでお気を付け下さい。

 f:id:wasabi110:20170924211110j:plain

 

 次は、型紙を作ります

本の後ろの方に型紙が乗っているので

家にあった要らないクリアファイルに写し

作成しました

 f:id:wasabi110:20170924211141j:plain

おぉ、なんか面白い、見本とは少し違うが

いいじゃあないかと満足。

 

お次は手で紙を裂いて型紙を作るやり方

雰囲気でます

 f:id:wasabi110:20170924211211j:plain

ええやん、私、これが1番好き

 

パステルアート、絵心のない私も

簡単に描くことが出来ました

描くというか、塗るというか、、、

それに描いた後スッキリします

 

材料も100均で全て揃いますしね

絵を描いてみたいけど、無理だしなぁと

思っている方にオススメします

本当に簡単ですよ

新しい趣味出来ました。

 

 

 

玉造のトロイカ&リビエラ

大阪、玉造の日之出通商店街にある

トロイカリビエラ』に行ってきました

  

f:id:wasabi110:20170924190553j:plain

 

ここはパン屋さんで喫茶店でもあります。

 

f:id:wasabi110:20170924191001j:plain

 

レトロです。

玉造日之出通り商店街は

こういったレトロなお店が

まだいくつか残っています。

 

なんでも、このレトロ感を求めて

かなり遠方から来られるそうで

がっかりさせてはいけないと

昔のポスターを貼ったりと

レトロな演出を心掛けているそうですよ。

 

f:id:wasabi110:20170924191108j:plain

 

芸術を愛する店主、有名人なんだとか
テレビの取材もたくさん来ていて
芸能人のサインもずらりと貼ってあります
店内にはアートがたくさん。
イベントもこちらで行われるそうで
ライブや演劇も行われます
 

f:id:wasabi110:20170924191141j:plain

 

そうそう店主自ら階段の壁に書いた

絵も見れます

手塚治虫さんの絵が好きなのかなぁ

 

f:id:wasabi110:20170924191747j:plain

 

こんなのもあります

これは、どなたかの作品なんだとか。

 

f:id:wasabi110:20170924194020j:plain

 

それからそれから

なんと楽器も演奏されるとの事で

 

f:id:wasabi110:20170924192003j:plain

 

フルートを演奏してくださいました

ありがとうございました。 

30年間使用されている椅子もいい感じです

 

f:id:wasabi110:20170924192545j:plain

 

この駅弁に着いてるような

懐かしいお手拭き、いいですねぇ

もう、色々レトロで好きです。

 

日之出通り商店街の近くには心眼寺

真田の抜け穴がある三光神社があります

歴史散策の後の一休みに

トロイカリビエラさんに寄ってみては

いかがでしょ。

 

あ、食パン買って帰りました

美味しかったですよ

パッケージもレトロで可愛いです。

f:id:wasabi110:20170924193243j:plain

 

 

 

鬼まんじゅう

なんだか無性に食べたくなりました

 『あれ』

えーと名前なんやったっけなぁ〜
サツマイモと小麦粉の、こう、蒸してる、、
ほら、あれよ
あーあー、はいはい
お芋さんの、あれやろ、わかる、わかる
美味しいよなぁ、あれ
そーいや最近売ってるん見んなぁ
ほんまやなぁ

 

なんて母と話していまして

最後まで『あれ』で片付けられた


鬼まんじゅう

 

ネットで検索し、作ってみました
鬼まんじゅう(芋の蒸しまんじゅう)のレシピ/作り方:白ごはん.com

 

 f:id:wasabi110:20170829134047j:image

 

こちらのレシピはお芋さんを炊きません
芋に砂糖と塩をまぶすと水分が出てくるので
その水分に少し水を足し小麦粉を合わせて
蒸すだけ。

 

 f:id:wasabi110:20170829134111j:image


冷たい日本茶と一緒にいただきます

 

ほぼ芋です
思っていた『あれ』とは少し違うけど
優しい甘さの鬼まんじゅうです

 

美味しかった、ごちそうさまでした。

 

伊根の舟屋と天橋立旅行 その②

私はいつも旅行にくると朝風呂に入る
ただ今回は、あのお風呂に入る気になれず
今回は朝風呂なし。
一応は温泉で清掃は行き届いております

念のため。

 

そんなこんなで早目にチェックアウト

今日は天橋立観光です。
まずは『知恩寺
http://www.monjudo-chionji.jp

f:id:wasabi110:20170827153405j:image

あらこれは?

f:id:wasabi110:20170827153438j:image

『扇みくじ』だそうです

なんか、可愛いですね

f:id:wasabi110:20170827155149j:image

こちらは、ちと怖く

なんで色塗ったんだろう、、、

 

本堂をお参り後「智恩寺」の北側にボート乗り場があり、あの「知恵の輪燈籠」があります。

f:id:wasabi110:20170827153502j:image
この知恵の輪燈籠の周囲を3回周ってお願い事をすればいいと聞き、賢くなるよう文殊の知恵を授かるべくしっかりまわってきました。

 

すぐ側にある橋を渡ると天橋立です


天橋立は、宮津湾と阿蘇海を南北に隔てる砂州です。
 この砂州は海面の隆起により作られたもので、約8,000年前には現在の形になったと言われています。
松島(宮城県)と宮島(広島県)と並んで、天橋立日本三景の1つとして知られています。

 天橋立観光アクセス.comから引用

 

 少し散策しましたが暑い

f:id:wasabi110:20170827154639j:image

海の水も、ぬるい、、、

f:id:wasabi110:20170827154713j:image

天橋立をレンタサイクルで渡ろうと思っていましたが、暑いので計画変更

天橋立のレンタサイクル

 

向こうに渡るのに船に乗ろうと知恵の輪灯篭の所にある船着場に行きますと、
天橋立観光船の他にモーターボートが出ています。

天橋立観光船

 モーターボート・レンタサイクル

 目的地は傘松公園です

傘松公園に行こう!


天橋立観光船には船代と傘松公園のケーブルorリフト券代がセットになってるのがあり
そちらを利用する事に、ちなみ1500円です。
お得か?といえばそんなにお得では無いのですが、ケーブルのチケット売り場で並ばなくても良いので買って置いて損は無いと思います。
土日祝は20分間隔で運行してます

 

f:id:wasabi110:20170827154443j:image

あと、モーターボートはむき出しですので、
強風とお日様サンサンと浴び放題です。
ボートは往復1000円だったかな?
何社かあります。
ボートは出発時間は決まっていませんので待ち時間はありません。
乗ってる方を見るととても気持ち良さそうです。


観光船に乗船し10分程のクルージング

f:id:wasabi110:20170827154544j:image
クーラーの効いた船内が快適ですが
デッキで風にあたるもよし
カモメに餌やりをするのもよし
そうこうしてる間に一ノ宮桟橋に到着です

f:id:wasabi110:20170827154849j:image
船着場から真っ直ぐ歩きますと
籠神社に到着します。

f:id:wasabi110:20170827154916j:image
まずはきちんと参拝します
籠神社は元伊勢なんですって
詳しくはこちら

丹後一宮 元伊勢 籠神社(このじんじゃ) 京都丹後日本三景天橋立

 

神社を抜けるとケーブル乗り場に行く道がありお土産屋さんが並びます

 

丹波の黒豆がトッピングされたソフトクリーム
この黒豆の甘納豆のねち感が美味い

f:id:wasabi110:20170827155036j:image

宮津名物イワシの黒竹輪の焼きたてをかじりながら歩いてる方もちらほら。

 

ケーブルとリフトの乗り場は日曜日だからか?
人も多くチケット売り場には列が出来ていました。
私達はセットのチケット買っておいたので
すぐに乗れます。
ですが、ケーブルに乗るのも並ばなくていけなくてリフトでもいいかと乗ってみました。

 

行きは良い良い帰りは怖そうなリフト

 

f:id:wasabi110:20170827155121j:image

 

のんびり進みます
高所恐怖症の人はちとキツイかも?

 

傘松公園に5分程で到着です


ここは股のぞき発祥の地
ここから見る天橋立は、昇龍観と呼ばれ
龍が天へと昇って行くかのような眺めと言われてます。

f:id:wasabi110:20170827160159j:image

股のぞきも頭クラクラしましたが

頑張ってしてみました。

登り龍???

 

ちなみに天橋立ビューランドから見る景色は
天に舞う龍のように見えるから飛龍観と呼ばれます。

日本三景 天橋立ビューランド

 

さあ、帰りもリフトで降りますよ

ひょー

f:id:wasabi110:20170827161206j:image

きゃー

f:id:wasabi110:20170827161034j:image
高所恐怖症で無くてもちょっと怖い

 

なんとか無事に到着し、早目のランチへ

宿の方に教わった『Un Son Benir 』
イタリアンレストランです

レストラン アンソンベニール – アンソンベニール

 

味よしコスパよし景色よし

f:id:wasabi110:20170827161941j:image

f:id:wasabi110:20170827161958j:image
おすすめのお店です。
でも車でない人は徒歩になります
籠神社前から徒歩12分位かな?タクシーも走っておらず夏場はなかなかキツイです。

 

お店の裏は海水浴場になってます
食後、ぼーっとするのにいいですよ。

f:id:wasabi110:20170827161913j:image

また船に乗り天橋立駅へ戻ります

帰り高速バスの時間までお土産を買い

最後にカフェドパンで知恵の餅を頂きました

船着場の近くのカフェです。

[食べログ]アクセスが制限されています

f:id:wasabi110:20170827163238j:image

 

高速バスに乗り込み
天橋立から大阪まで2時間30分ほどで
寝て起きたら着いていました(笑)

なんだか、食べてばかりの旅でしたが
2日間、海の京都を満喫いたしました
8月の終わりには伊根で花火が打ち上げられるとの事です。


来年は花火を見に来ようかな。

 

伊根の舟屋と天橋立旅行 その①

海の京都と呼ばれている
伊根の舟屋と天橋立に行って来ました
今回は一人旅でなく二人旅です。

 f:id:wasabi110:20170826221837j:image

私は本来なら大阪から出発ですが
ちょっと訳ありまして
今回は京都から出発する事になり高速バスを利用。

 

行き 京都→伊根 3200円
帰り 天橋立→大阪 2800円

丹後海陸交通 高速バス

 
京都からなら伊根まで直通のバスがあるんですね、

伊根ライナー
なんだか変身しそうな名前です。

京都駅~伊根直行 乗り換えなし高速バス 天橋立伊根ライナー | 丹後海陸交通株式会社

ちなみに大阪から高速バスで行くと天橋立までで、
そこから乗り換えて路線バスか船で伊根まで行きます。

 

 

友達と合流し
8:10発の高速バスにのり京都を出発
伊根着は11:00頃です。
2時間程で伊根浦公園に到着です。

 

f:id:wasabi110:20170826211348j:image

はぁーーーー

なんと静かな場所なんでしょう。

海も透明度も高く綺麗です

 

少し観光してから、早速ランチへ。
まず道の駅に向かいます

舟屋の里 伊根 [ Hunayanosato Ine ]


バス停の近くにいた役所の方に
歩いてどれ位ですか?と訪ねてみたら
伊根浦公園から600メートル位かなとの事

『カートが送迎で走ってるから、もし見つけたら乗っけてもらえるよ』
『それか、歩いて途中の階段上がるといいよ』

との事でしたので、とりあえず道の駅へ向かって歩く事に。

 

途中、舟屋日和という
カフェとお寿司屋さんがある施設?に到着。

伊根町観光交流施設 舟屋日和


そこでもランチが頂けますが
行きたいお店が決まっていたので
道の駅まで歩こうとしたら

カート発見!!!

おっちゃん待って!

 

『すいませ〜ん、す、すいませ〜ん!!』

 

と2人で大声で叫んで走って
なんとか乗せてもらいました
このカート、お客さんは3人しか
乗せてもらえません。
先に2人乗ってると、もう1人しか無理です
知らずに、カートだ!って
友人と必死で止めたら
それはそれはショックを受けますので

お気を付け下さい。

 

ちなみに歩いてでも大丈夫な距離です
あの長〜い階段さえ、頑張れば、、、

 

なんとかカートに乗れて
道の駅「舟屋の里伊根」に到着
早速、調べてきた『油屋』へ

[食べログ]アクセスが制限されています

 

色んな方のブログに並ぶと書いてありましたが
ほんまに並びました1時間は余裕で並びます。

f:id:wasabi110:20170826211940j:image
ちなみに11時30分OPENと食べログには
書いてあるのですが、たまたまだったのかは
わかりませんが 12時OPENでした

 

1時間半は待ったでしょうか、、、
ちなみにランチメニューは
海鮮丼か青島定食のみです。
迷う時間はたっぷりありましたので迷いに迷い
でも、評判は海鮮丼だしこれにしよ!と
2人共海鮮丼にしました。

f:id:wasabi110:20170826212057j:image

少なく見えた海鮮丼
ところがどっこい食べても減らない、、、
お魚も新鮮で身も厚く
とても贅沢な海鮮丼で美味しいけど、
ちょっと多いかも、、、
頑張って食べたけど、完食は無理でした
ごめんなさい。

 

横の席のご夫婦が食べていた
青島定食、次はあれを食べます。
完食出来ない自信はあるけど
めっちゃ美味しそうでした。

 

食後はカートのおっちゃんも見つけれず
テクテク階段を降りて次の場所へ

お次は海上タクシーで舟屋見学です
予約しておいた『亀島丸 』30分 ¥1000

f:id:wasabi110:20170826212252j:image

京都伊根の舟屋めぐり遊覧船亀島丸


遊覧船も有りますが、大きいので
あんまり舟屋の近くにはいけません
海上タクシーなら、そこそこ側まで行って
もらえます。

f:id:wasabi110:20170826212618j:image

亀島丸

f:id:wasabi110:20170826212448j:image

寅さんや釣りバカ日誌の撮影地をめぐります

白い紐みたいな暖簾がかかってる舟屋が

釣りバカ日誌の撮影場所だって。

 

f:id:wasabi110:20170826212545j:image
カモメのエサやり体験もあり

なんだかヒッチコックの鳥という映画を思い出しました。

船長さんの流暢なガイドで舟屋の歴史を聞きながら
ど演歌のBGMも鳴り響きカモメに追われながら
あっという間の30分とても楽しい時間でした

 

f:id:wasabi110:20170826213049j:image


あと、希望者は舟屋の中も見学させてもらえます。
下船し船長の奥様の車で舟屋へ向かいます。

f:id:wasabi110:20170826214117j:image

5分程で到着

 

f:id:wasabi110:20170826213956j:image

おおー。
こんな風になってるんですね

f:id:wasabi110:20170826214054j:image

へぇーすごーい

 

そうそう

とあるアイドルのとある番組で

島に舟屋を作る時に見学に来たそうですよ。

 

f:id:wasabi110:20170826214028j:image

青く綺麗な海です

『こっから孫が飛び込んでサザエとかとって遊ぶんよ』

 

ええなぁ、孫。

 

f:id:wasabi110:20170826215432j:image

ミニオンもご機嫌です。

 

今回は伊根で宿泊せず
天橋立で宿をとってあるのですが
後悔、、、
これは伊根まで来るなら舟屋に泊まるべきですね。

f:id:wasabi110:20170826214307j:image

 

その後、帰りのバスの時間まで
釣りを楽しむのいいけれど

<伊根・体験>地元釣りガイドと楽しむ「伊根の釣り体験」 | リラクル京都海旅(天橋立広域)


やっぱり暑いので

行きに寄った舟屋日和の中のカフェ
『INE CAFE』でゆったり。 

 

f:id:wasabi110:20170826215231j:image

 

はぁー綺麗な海

クーラーの効いた室内で海を眺めます
もうここから離れたくないです
普通のジンジャーエールも美味しく感じます。

 

そんなこんなで
あっと言う間に終わった伊根の舟屋巡り
名残惜しいですが、天橋立に向かいます

伊根から天橋立まで路線バスで1時間程です。
たしか440円でした。

丹後海陸交通 路線バス


ちなみに土日のみ運行している
『ぐるっと丹海周遊バス』なら200円で乗れます所要時間も停車駅が少ないのか10分程早く到着するみたいです。
ただ、こちらはそんなに本数ございません。

ぐるたんバス 天橋立・伊根の観光交通|丹後海陸交通株式会社

 

さらに、バスだけでなく航路もあります
所要時間50分程 1500円
船で移動もいいかもしれませんね。

天橋立・宮津~伊根 伊根航路 天橋立・伊根の観光交通 | 丹後海陸交通株式会社


本日のお宿は旅館 松月
対応は暖かく丁寧なのですが
なんせ古い旅館なので色々残念な感じでした。

やっぱり伊根に泊まれば良かったなぁ。

 

長くなったので天橋立の事は次に書きます。

 

 

アロマテラピー検定1級合格しました。

90%合格するという噂のアロマテラピー検定を

今年の5月に試しに受けてみました。

 

(公社) 日本アロマ環境協会 | アロマの検定・資格 | アロマテラピー検定

 

2級からとも思ったけど

アロマテラピーは前から生活に取り入れてたので、

まったく知らない訳じゃなかったし、

過去問見たりして1級にしました。

 

で、受験1週間前から本を読み始めました

 

f:id:wasabi110:20170614194118j:image 

 

私が使用したのは、この本だけです。

サイトを見ると専用のテキストが必要な感じでしたが

私はある程度わかっていたので、専用テキストは必要無いと判断しました。

 

結果、1級合格。

結果通知と認定証が届きました。

 

 f:id:wasabi110:20170614203623j:image

 

受かったけど、疑問、、、

合格は正答率80%らしいけど、、

環境の事や身体に及ぼす事なんて

ほぼ勘でチェックしたのに

勘が当たった?

 

アロマテラピー検定は

合否だけの通知で何点かも分かりませんし

試験問題を持って帰る事も出来ないので

自己採点出来ないようになっています

だから本当に合格点を取れていたのかもわかりません。

まあ、受かったから文句いう事無いんだけどね。

 

格通知が届くと共に恐らく送り手の気持ちは

こっちがメインであろうご案内が

しっかり入っています。

 取り敢えず合格させて、、、ほれほれほれ

 なんて疑ってしまうのは私だけ?

 

まあ、会員案内などを読んでみると

アロマテラピーを仕事にされる方には

メリット大きいですね。

 

f:id:wasabi110:20170614192338j:image

 

そんなこんなで、ちょっと胡散臭い

噂のアロマテラピー検定受けて見ましたが

ある程度、知識はいりますが

比較的とりやすい資格です。

腕試しで受けてみただけですが、

少し、次にチャレンジしてみたくなりました

会費払って、、講座受けて、、、

 

 

ええ、ええ、思う壺ですよ、

いえーい。 

 

 

 

 

伊勢神宮 日帰り旅行③月讀宮

伊勢神宮には外宮と内宮の他にも

別宮や末社がたくさんあります。

それを総称して伊勢神宮というのに

いつも行くのは外宮と内宮だけ

なので今回は急遽、他の別宮に

行ってみる事にしました。

 

今回は内宮から近い月讀宮にいく事に。

あ月読宮とも書くそうで、どちらでも正解らしいです。

www.isejingu.or.jp

私はおかげ横丁赤福の辺りから私は歩いて行きました。

20分位で到着。

私の足でなので男性ならもっと早いかもしれません。

 

 f:id:wasabi110:20170611171653j:image

 

日差しが熱くタクシーでこれば良かったなと

汗だくで到着した月讀宮

天照大神の弟神の月読尊と

伊弉諾尊伊弉冉尊をそれぞれお祀りしてます。

やっぱり天照大神様の親御さんだから?

月讀宮は最高位の別宮なんだそうです。

 

f:id:wasabi110:20170611172617j:image

 

鳥居をくぐるとひんやりとした空気に変わります。

 

f:id:wasabi110:20170611172425j:image

拝殿が4社並んでおり圧巻です。

参拝者もほとんどおらず

とても静かに参拝できました。  

 

参拝する順番も決まっています

並んでる順番とは違います。

順番を逆にまわったらお願い事は

叶えてもらえないとかなんとか。

 

1番月讀宮

f:id:wasabi110:20170611174642j:image

 

 

2番月讀様の荒御魂 

ここで個人的な、お願い事をします。

f:id:wasabi110:20170611174702j:image

 

 

3番目イザナギ

f:id:wasabi110:20170611174726j:image

 

 

4番目イザナミ

 f:id:wasabi110:20170611174746j:image

 

瞑想してる様な方も数名おられ

それくらい静かで厳かな場所で

私も暫くそこでゆっくりしていました。

 

f:id:wasabi110:20170611173039j:image

 

ちなみ、外宮にも月読宮があります

そちらと同じ神様だそうですよ。

 

離れたくなかったけど

いつまでも此処に居る訳にもいかず

お腹も空いたけど

内宮に戻るのもしんどいし

とりあえず近くの五十鈴川駅に向かい帰りました。

 

ちょっと予定と違うぶらり旅に

なりましたが、ずっと行きたかった

伊勢神宮、新たな発見もあり

大満足です。

 

でも今度は

もうちょい早く出発しようかな。

あと、ランチ食べそこねたので、

今度は松阪牛ステーキたべるぞー。